2005/7/31 JCRCトライザバンク

28km / --kg / --%

チームメイトの応援に大宮双輪場へ。
本当はチーム練習会の後に向かう予定でしたが、寝不足の為チーム練習はお休みして、お昼前に出発。
15kmくらいの距離だと思われたので、自転車で向い、ほぼ予定のルートで現地に到着した。
入り口を探していると、遠くから名前を呼ぶ声が聞こえた。出場予定のチームメイトW田さんである。
可愛らしい彼女を紹介され、なんと8耐にも出場するとの事、無理のない範囲で頑張ってくださいな。
さて、入り口を探してその場の競輪選手らしき方に行き方を訊いてみると、「そこ入っていくと、バンクのストレートに出るから、走ってくる自転車を確認して走路を通って行けば良いよ」と教えられた。
で、その通り通路を抜けて行くと、トラックへの出口に到着しました。
走路が込み合っているので、水を飲みながら暫くタイミングを計って、空いてきたところで横断し反対側へ到着。
でも、反対側から走路を通らず来れる事は後で知りました。
すぐにS石さんにも合流して、今日の戦績などを訊いてみると、なんと既に2位、3位と入賞している。
表彰の写真を逃したかと思ったがそれは最後にまとめて行われるとの事で一安心。
その後、実車4000mスクラッチ予選が行われ2人は同じ組で出場した。
上位5人が決勝進出でしたが、2人とも余裕で通過、決勝に駒を進めた。決勝までの間、他の種目を観戦しながら決勝の作戦を話し合っていましたが、S石さんには秘策があるのか、何となく余裕が感じられる。昨年も出場して、慣れているだけだろうか?
そして決勝がスタート。決勝は14人と少し多めで、序盤は2人とも後方で周回を重ねる。
中盤でW田さんが前へ上がり、暫く先頭を引いたりして余裕かな?と思いながら見ていると、ラスト2周を切った所でS石さんが最初のバンク途中から上段へ登っていく。
そしてバンク出口の傾斜を利用して加速、外側から一気に先頭へ出てそのまま後続を引き離す。
後続組みは反応が遅れてしまったようで、誰も追わず2位狙いの牽制状態になっているらしい。
結局そのままS石さんがトップでゴール、W田さんは残念ながら入賞ならずでした。
表彰式の後解散、皆さんお疲れ様でした。
[PR]
by evo40 | 2005-08-01 03:09 | 自転車 | Comments(0)

約5年ぶりにブログを再開します。 趣味を中心に雑多な内容を書いてみたいと思います。


by evo40