2005/12/11 顔振峠

129km / 68.5kg / 13.7%

今日は時間が取れたので久し振りに練習へ出かけた。
行けるうちに山へ行こうと思い、白石峠へ行くか顔振峠へ行くか迷ったが、結局登りきった所に何も無いので白石峠はパス。今回は顔振峠へ向かう事に。

起床して、朝ごはんを食べていると天気も良く、太陽光が暖かそうな感じだったので、少しゆっくり目に出かけようと思い、のんびりと身支度をして出発。
ホイールをニュートロンに替えて行くつもりだったけれど、何となく気合が入らないので通勤仕様のハブダイナモ(前)+WH-7700(後)のまま、空気圧だけ補充して出発。
出発してすぐに曇り空となって太陽は顔を見せなくなり、空気は天気予報どおりに非常に冷たい。あまりに顔、耳が冷たいので道満に到着したところで一旦止まり、イヤーバンド+ネックウォーマーで顔を覆って再出発。

荒川CR、入間川CRを経由して毛呂山総合公園駐車場に到着。トイレを済ませた後、宿谷の滝方面から登るか、鎌北湖方面から登るかちょっと迷ったが、今日は鎌北湖側から登ることに。
鎌北湖の周りを走りながら、大事な事に気が付いた。そういえばニュートロンには25Tが付いてるけど、通勤仕様のカセットは23Tまでしか付いていないぞと。
実際のところ、25Tは殆んど使わないので23Tまででも大丈夫だと思うけど、あと1枚残っているという余裕が無いのは何となく不安ではある。
という訳で、鎌北湖を過ぎて登り始めの急傾斜も頑張ってほぼ21Tで登る。

木曜、土曜と走っていないせいか、意外と調子良く顔振峠に到着。そのまま通過して、その先にあるベラビィスタにてピラフ+コーヒーをいただく。

しばらく休憩の後、帰路につくと再び寒い寒い。下りが異常に寒いので、登りになると嬉しくなってしまう。夏には考えられないけど、人間とは勝手なものです。
そんなこんなで、順調に山を下り、来たルートを逆に走って家路を急ぐ。帰路は一部を除いて基本的に追い風なのでペースが落ちるような事もなく、無事に帰還完了。
[PR]
by evo40 | 2005-12-12 02:12 | 自転車 | Comments(0)

約5年ぶりにブログを再開します。 趣味を中心に雑多な内容を書いてみたいと思います。


by evo40