2006/5/5-5/6 自転車置き場の製作

5月3日深夜に岡山を出発し、翌4日の9時過ぎには無事我が家へ帰り着きました。
早速自転車置き場の設計を始めましたが、眠気に勝てず捗りません。
結局、5月5日の朝に基本構造を決定し、必要部材の買出しに行ってきました。

買ってきたのは、単管(足場パイプ) 21本、クランプ 44個、垂木止め 29個、ポリ波板 9枚、木材 14本など。
単管や垂木用木材は、自分で切るのは大変なので購入と同時に所定の長さにカットしてもらいました。

まずは柱を立てます。
と言っても、いきなり地面にパイプを突き刺した訳ではありません。
あんまり作業に一所懸命だったので写真を撮り忘れましたが、地面に深さ25cm前後の溝を掘り、この絵のように地中で単管を組んであります。
地中には排水のパイプ、ガス管、水道管が埋まっており、それらを傷つけないよう気を付けながら、さらにはそれらに干渉しない深さに単管を埋めるよう苦心しました。
で、次に奥側の壁面を組み立てます。
通常なら壁面の骨組みを作ってから、波板を打ち付ける訳ですが奥側に作業スペースを確保出来ないため、予め壁面を完成させてから取り付ける手順を取りました。で、初日はこの作業までで日没となりました。
明けて翌日は完成した壁面を仮付けした後、躯体部分の組み立てを始めます。
垂木止めクランプを使って、屋根部の垂木を付け始めたところ。
別の角度からだとこんな感じ。
屋根に波板を打ち付けて、完成。波板には傘釘を打つ位置にドリルで下穴を開けておいたので、比較的楽に作業ができました。
結構しっかりしています。
これでママチャリやらスクーターの置き場所が広くなりました。
雨の日の3本ローラーにも使えますね、

やる気さえあれば
[PR]
Commented by tictac at 2006-05-11 10:29 x
す、すごいっす。

溝作って土中で骨組みしたり、壁側の波板を先に作ったり、すごいです。
こういう事は私もスイッチが入ると自分でやっちゃうんですが、無計画性抜群なので、いつもホームセンターとの往復が2回はあります。orz

後は、ローラー練ですね。(^◎^)
Commented by hitotonoya at 2006-05-11 18:34
自転車置き場いいですね!
我が家では、娘の通学用チャリが車庫のパサート号の脇に置いて有って、おかげでパサート号の側面が悲惨なことになっています。
うちも、自転車置き場を作りたいのでが、適当な場所が無くて、、、
Commented by evo40 at 2006-05-12 02:11
>tictacさん
いや~、自転車を増やしてしまったもので、「溢れ出した自転車の置き場所を何とかしろ」との声が家族から上がりまして。。。
屋根の長さが290cmくらいにすればベストだったんですが、カット(ポリ波板のカットは自分でやるしかないみたいです)が面倒だったんで10尺の物をそのまま使ったら、勝手口のドアが全開にならなくなったって事は内緒です。

>hitotonoyaさん
コメントありがとうございます。
うちも自転車の出し入れは車の脇を通り抜ける必要があるので、やはり側面に浅い傷が出来てたりします。
でも、パサートがそちら側にある事は少ないのでわりと助かってます。
by evo40 | 2006-05-10 09:12 | その他 | Comments(3)

約5年ぶりにブログを再開します。 趣味を中心に雑多な内容を書いてみたいと思います。


by evo40