2006/11/19 ゴルフクラブ

先日のゴルフスコアが自分史上最悪であった事をうけて、遂にゴルフクラブを新調しました。
実に10数年ぶり、といってもウッドだけです。しかも中古クラブ。

今ではまず見かける事のないステンレスヘッド+スチールシャフトという古いクラブを使っていました。数年前に、一度試打した事はあったのですが、その時は大容量ヘッドのぼやけた打感とフックフェースがどうしてもしっくり来ず「まあ、まだ良いか~」と先送りになってしまいました。
今回はあまりに酷いスコアになってしまい、フォームを矯正するにあたって、この際クラブも新しくしようと思い立った訳です。

中古クラブ屋さんへ行き、比較的小さめで古典的な形状、フックフェースが少なくディープフェースのヘッドを選び、店員さんに「癖の無いのはどれでしょう?」なんて訊きながらドライバーとスプーンを購入しました。

で、今日練習場へ行ってみたのですが、結果は何とも衝撃的でした。
はっきり言って簡単すぎます。皆さんこんなので打ってたのですね。
鎖骨骨折の影響か、前のクラブだとどうしてもスムーズに振り抜けなかったのですが、新しいクラブだと全然問題ありません。たぶんクラブ全体が軽いせいでしょうね。
ドライバーもスプーンも2、3球打って慣れてくると後はどんどん打てます。
前回の試打の経験から、新しいクラブに慣れるには相当時間が掛かると思っていましたが拍子抜けです。
ああ、こんな事なら早く交換すれば良かったです。
10数年の間のゴルフクラブの進化を実感した一日でした。
[PR]
by evo40 | 2006-11-19 21:52 | その他 | Comments(0)

約5年ぶりにブログを再開します。 趣味を中心に雑多な内容を書いてみたいと思います。


by evo40