2007/1/10 GPS

ブルベ参加をにらんで、先月から導入したGPSです。
e-TrexかMAP60CSxか、いやいやMio系かな~?と、色々悩んだのですが、最終的には最も無難な線に落ち着いてしまいました。

ちょっと前までは、Mio P350あたりにかなり傾いていて、バッテリー稼働時間も外部バッテリーで何とかなるだろう、とぽちっとする直前まで行ったのですが、「昼間、屋外では殆んど見えない」という評価を目にして一気に購入対象から外れました。
防水でも無いですしねぇ、稼働時間の問題もバッテリーの容量というより消費電力の問題のようなので、外部バッテリーを用意するにしても相当でっかい物になりますからね。「やっぱり止めた」と。
Mio系の魅力はカーナビのようなルート探索、ルート案内が比較的安価で入手出来る事でしたが、ここで改めて「地図を内蔵している必要はあるのか?」と考え直しました。
自転車はクルマと違ってUターンも簡単だし、担げば歩道橋だって渡れる訳で、ルート案内って以外と不要かも。それに地図は内蔵していなくても予めルートを入れる事は出来そうだし。

で、そう考え始めると、価格と多機能と感度のバランスで必然的にEdge305に辿りついてしまいました。

気に入ってるところ:
1) 軽量なこと … サイコンとしても利用する事を考えるとこれは結構重要
2) 表示内容・レイアウトが自由に変更できること … 目的に合わせて最適化できる
3) 生活防水 … 雨に神経質にならなくてよい

気に入らないところ:
1) バッテリー駆動時間が短い + 充電式内蔵電池
2) 記憶できるウェイポイント・ルート構成ポイント等が少なそう(仕様が良く分からない)

といった感じ。バッテリーに関しては、これで解決のはず。まだ実戦に投入していないので。

これの裏側に緩衝用スポンジを貼り付けて、
このような20cmくらいのUSBケーブルを用意します。
後はこれをステム辺りにベルクロで括り付ければ完璧(のハズ?)。
電池ボックスだから、コンビニでアルカリ電池を買えば稼働時間は半永久的。って、そんなに記憶容量が無いから実用的ではないか。
でも、迷子になる心配はしなくてよさそうでしょ。

手元で試した限りでは、写真のような充電式電池でもOKでした。

スピード・ケイデンスセンサーはこんな感じで。
ライトスピードは一般的な丸いチェーンステーなんで何の問題も無く装着可能でした。最近のカーボンフレームによくある、四角いチェーンステーだとどうなんでしょ?

活用方法は、また後日という事で。
あ、電池ボックスは全然防水じゃないので、雨の心配がある時は丸ごとビニール袋にでも入れるつもりです。
[PR]
Commented by tictac at 2007-01-10 14:04 x
edge305はサイクリングに特化していますもんね。
電池問題、その手がありましたか。さすがですね。
今後のGPS検討の参考にさせてもらいます。^^
Commented by 三河屋@さいとう at 2007-01-10 21:47 x
なるほど、これが予備バッテリーですね。すばらしい。使えそうです。
ベルギーの自転車ショーのときにGARMINのブースで予備バッテリーを出す予定はないのかと聞いたところ、ソーラーバッテリーを実験しているが、まだ市販の予定はないと言っていました。
ところで日本CSCの練習の件ですが、東京都自技連のウインターロードが2/25にあります。レースで練習というのもアリかなと思います。申し込みが開催日の7日前というのもリーズナブル。まだ先なので予定は未定ですが。URL貼っておきます。
http://www.tokyo-cf.jp/2007winter.html
Commented by evo40 at 2007-01-12 02:25
このバッテリーボックスの情報は、以前にどなたかのブログで紹介されていました。
既に情報源のページを覚えていないのですが、たぶん同じ商品を紹介されていたと思います。
それにしてもこの商品は1000円程度で販売されていますから、結構いいですよ。
ケーブルさえ用意すれば、携帯電話の充電にも使えますし。

ウィンターロード、それもいいかなって思いましたが、前日が300kmブルベの予定でした。
さすがにそれは無理っぽいです。
by evo40 | 2007-01-10 01:58 | 自転車機材 | Comments(3)

約5年ぶりにブログを再開します。 趣味を中心に雑多な内容を書いてみたいと思います。


by evo40