2007/2/11 BRM211千葉200

200kmブルベに参加してきました。2回目のブルベになります。

今回はGPSで利用できるGPXファイルが主催者から用意されていましたので、コースデータの作成はすぐ出来ると思って油断していました。
前日の夜になってデータ作成を始めたら、意外とコースが複雑で分岐点のデータ作成に時間が掛かってしまい結局2時過ぎに寝ることになってしまいました。朝は4時過ぎに起きる必要があったので2時間ほどしか寝られませんでした。
着替えと準備をして5時前に自宅を出発。袖ヶ浦海浜公園からスタートという事で、有明を経由してアクアラインを通って行ってきました。
6時ちょうどくらいに現地へ到着しましたが、沿道の木々が風でなびいておりかなり風が強い事が分かりました。
車を停めて外へ出てみると、風も強いですがそれ以上に寒い事にびっくりしました。
とりあえずハガキを持って受付に向かいます。途中、tictacさんと思しき車を見つけて挨拶します。
戻って自転車やら装備やらの準備をしていると、あっという間にブリーフィングの時間となりばたばたと出発する事になりました。
暖かくなる事を予想して、ベスト+ウィンドブレーカーで出発する事も考えて来たのですが、あまりの寒さに迷わずウィンドブレークジャケットでスタートです。

スタートして暫くは信号が多く、なかなかペースが上がりません。R16に入ったあたりからスピードが上がります。
某TV番組のロケ地らしい君津の製鉄所を右手に見ながら進みます。
ちょっと細々したところを走って、なんとなくPC1にはあっという間に到着しました。
簡単に補給を済ませて、トイレは込んでいるのでパス。途中でトイレ休憩に寄る事にします。

PC2に到着です。ここはスタッフの方がチェックする有人ポイントです。
PC1とPC2のレシートを合わせてチェックしてもらいます。食事は適当な処でという事でここも軽い補給で先へ進みます。
鴨川の海岸沿いの坂の途中でtictacさんが良さげな食事処を見つけてくれました。
自転車を停めて、2人でお店に入っていきます。他にお客さんが1組のようでしたが、ちょっと不安に感じる雰囲気です。tictacさんも同じ印象だったようです。
刺身定食にエビフライが付いた「松定食」を注文します。「ごはん大盛りになりますか?」と訊いたら、「良いですよ。」とのお答えでしたので、「じゃあ大盛で」と注文します。
予想に反してtictacさんは普通盛のままでしたが、どうやら前日に食べ過ぎたそうです。

暫く(というか、相当)待って料理が来ました。
待った甲斐が有ったか、なかなか美味しそうです。で、本当に美味しかったです。
さすがtictacさん、野生の勘は素晴らしいです。でも私ばかり量が多くなってお待たせしてしまいましたね、すみません。
満腹になった所で再スタートです。暫く止まったせいで足が重いですが、それも少し走ったら元に戻りました。鴨川有料道路のゆるゆると長い坂道を上り、ふ~と一息ついたところから、さらに三石山へ登ります。

で、登りきった所に予想通りシークレットポイントが設けられていました。
ここでお茶を貰って一休みした後、PC3へ向けて出発します。

今回のコースはこんな感じの細かいアップダウンが沢山あるコースでした。前方はやや自棄気味に坂に向かって行くtictacさんです。
PC3からは日没後には通りたくないような林道を通ったりして、なかなかゴールが近付いたような気がしません。
が、残り15キロを切った辺りから急にゴールが近く感じられ2人でペースアップし、9時間59分という測ったようなタイムで完走しました。
今回の走行ルートはこんな感じです。
ルートの天辺の部分から出発して、反時計回りに回って戻ります。

205km / 71.1kg / 14.6%
[PR]
Commented by tictac at 2007-02-14 10:01 x
お疲れさまでした。

ご飯は正解だった様で良かったです。
いつの間にか青息吐息のバックショットを撮られていましたね。全く気がつきませんでした。(笑)

ずっと、フォローして頂きありがとうございました。
特にゴール前の向かい風区間は助かりました。

また、よろしくお願いします。
Commented by evo40 at 2007-02-15 08:15
お疲れ様でした。ご飯、お店に入った瞬間はちょっと焦りましたけどね。
気付かれてませんでしたか、作戦成功です。この後、全力で坂を登ったので息が上がってました。

こちらこそ、いつもありがとうございます。
by evo40 | 2007-02-14 03:01 | 自転車競技 | Comments(2)

約5年ぶりにブログを再開します。 趣味を中心に雑多な内容を書いてみたいと思います。


by evo40