2007/10/21 ロード用チューブレスのパンク

ばたばたしている内に既に2週間前の話となってしまいましたが、lorisさんナカさん、よっしーさんと物見山・りこ坊カレーツアーに行ってきました。
で、ずーと向い風の荒川やら、大東文化大の坂やら楽しく走ったその帰り、入間川に到着して皆さんと別れた直後に異変が起こりました。。
入間川CRを快調に走り始めたのですが、何となく乗り心地が良くなった様な気がして走りながらタイヤに目をやりましたが、特に変化が無いように見えたのでそのまま走り続けました。
でも暫く走ったら明らかに頼り無い感覚になってきてパンクを確信しました。やや広い場所を見つけて停車、タイヤに触ってみると空気がかなり減ってます。
とりあえず原因を探すとすぐに見つかりました。ガラス片がしっかり刺さってます。
意外とすぐに空気が抜けなかったのはチューブレスタイヤの特徴なんでしょうね。
さて、どうやって修理するかちょっと思案します。
以前にフロントからリヤへタイヤを移した時の経験から、新品でないタイヤに空気を入れるのは携帯ポンプだと無理かなと思ってました。
なので、バルブを外してチューブを入れて修理しようかとも思いましたが、試しにパッチ修理にトライしてみる事にしました。
ダメだったら、それからチューブを入れれば良いやと思い直したからです。
では作業開始です。
タイヤを外して、パンク箇所の周りを紙やすりでスリスリ。
適当なところで、パナのイージーパッチを貼ります。
でも、タイヤの裏側に凸状の線があったり、チューブと多少材質が違う為か、いまいちちゃんと貼れません。
チューブと違って、剥がす方向に力がかかる訳じゃないから大丈夫かな?と期待してタイヤ装着。
さて問題の空気入れ作業です。
携帯ポンプでシュコシュコ。うーん、全然入っていく気配がありません。
もう少しシュコシュコ。やっぱりダメ、リムとの隙間から漏れるみたいです。
よーく観察してみると、バルブに近い辺りからの漏れが多い感じなので、その辺りを手でフォローしながら再挑戦。
おおっ!なんか手応えが。
後は一気に空気を入れて修理完了。
ちょっとコツは必要でしたが、チューブを出したり入れたりしない分、普通のクリンチャータイヤより短い時間で修理できたような気がします。
チューブレスタイヤの懸念事項の一つだった出先でのパンク問題に目処が付いたので、あとはタイヤそのものの耐久性の低さがクリア出来れば使い続けても良いかな。
来年にはIRCからもリリースされるようなので期待しましょう。

※大丈夫かなと思ったイージーパッチですが、やっぱりダメでした。10日程たった頃、空気圧を確認してみたら正常な状態より、明らかに低い状態になってました。応急処置として、帰ってからゴム糊でちゃんと修理すれば大丈夫だと思います。
[PR]
Commented by tictac at 2007-11-05 11:03 x
やっぱり、興味ありますねー。チュブレス。自動車と同じって所にそそられます。
今のホイールにつくか疑問ですが。
Commented by 三河屋 at 2007-11-05 12:11 x
ゴム糊がキチンと効けばユッチンソンの専用のパッチキットじゃなくても大丈夫そうですか?
私のFusion2はまだパンクにあっていないので、同様の心配をしていました。
チューブレスタイヤはいいですよね。私もIRCに期待しています。
Commented by evo40 at 2007-11-05 22:53
tictacさん、チューブレスタイヤの特徴として、ビード部分が角ばってて、リムの溝にピタッと納まるような構造になってるようです。なので、この構造を前提としていないリムだと気密性を保つのが難しいかもです。
あるいはパンクした時にリムとの接触面から急激に空気が抜けるのを防ぐ目的かもしれません。
Commented by evo40 at 2007-11-05 22:56
三河屋さん、日曜日にゴム糊+古チューブ切り出しパッチで再修理して走ってきましたが問題なさそうです。ゴム糊なら普通に接着する感じでした。
IRC、期待しちゃいますよね。あと、ミシュランあたりでも出してくれないかかなと。
Commented by kuma at 2007-11-28 18:10 x
初めまして。bicirosaさんのところから経由して参りました(^^)
私も同じ仕様のものを所有しているのですが、パンクを修理してから全然ダメなんです。ユッチンソンの専用パッチでもダメです。エアが抜けまくりなんです。(一発パンクで使えなくなるものと諦めていました)
このエントリーを読んで再びトライする気持ちになりました。
パンク修理後の経過は如何でしょうか?
Commented by evo40 at 2007-11-29 09:04
はじめまして&コメントありがとうございます。

「ゴム糊+古チューブ切り出しパッチ」で再修理した後、西湖のレース、先日の奥多摩サイクリングなど、かなりの時間・距離使っていますが、問題は見られません。
パンク前と同程度の抜け具合です。(翌週に1気圧ほど落ちてます)
もしかしたら、リムから外される時にビード部に傷が付いたりしてませんでしょうか。自分もレバーを使う時にかなり気を使いました。

私もkumaさんのブログ、時々拝見してました。
これからもよろしくお願いします。
by evo40 | 2007-11-04 02:04 | 自転車メンテ | Comments(6)

約5年ぶりにブログを再開します。 趣味を中心に雑多な内容を書いてみたいと思います。


by evo40