2008/02/16 埼玉300kmブルベ

200kmに続き、300kmブルベに参加してきました。
昨年に続き2回目のビーフラインです。

朝、自走でスタート地点へ向かってると、前方でワンボックス車のクラクションに驚いたホームレス風の自転車が転倒してしまいました。
駆け寄って、立ち上がるのを助けてあげましたが、荷物満載状態の自転車は一人では起こせそうにありませんでした。
「なんて奴だ!」と憤慨されてましたが、まったく乱暴な運転をするドライバーでした。
今日は気を付けようと思う一幕でした。

さて、今日は速めペースで行こうかと早めに検車、サインを受け前が空いてる内にスタートしました。
ところがスタートから4キロほどでしょうか、左から出て来ようとするクルマのドライバーがまったくこちらを見てくれず、今にも前に出そうな感じで怖くて前に出られず、軽くブレーキを掛けました。
そしたら、直ぐ後に付かれてた方がいらしたようで、後部に追突されてしまいました。
お互い転倒するような事はありませんでしたし、大きく壊れたところは無かったようで良かったですが、追突された方には申し訳なかったです。
自分の方は、ソーラー式のテールランプが折れてしまいましたが、それ以外は特に問題なさそうなので、そのまま再スタート。
ちょっと気持ちが萎えてしまいました。

小貝川を越えたところで、前方のパックに釣られてミスコース。GPSの表示でコースから外れた事が分かりました。
前方のパック数台は、そのまま行ってしまいましたがここは素直にUターン、正しいコースに復帰します。

その後、埼玉スタッフの方とPC1まで。
ビーフラインは快調にこなし、後半から千葉スタッフの方と。(来週、お世話になります)
ここで、tictacさんとすれ違います。
速い、速すぎです。1時間前の出発ですが、1時間はそこからPC2までの往復時間程度しかありません。昼食の時間を考えると、tictacさんは相当ハイペースで走ってるなと思いました。
PC2の手前で、lorisさんとすれ違い。気付くのが遅れたので、手を上げる余裕もありませんでした。

PC2で、けんちんうどんの後、復路につきます。
昨年よりは、良いタイムで帰れるだろうと、ビーフラインも良いペースで走ってたのですが、何やら上りで頼り無い感じ。
いやな予感がしましたが、足元を見るとやはりパンクです。
日陰は寒いので、日当たりの良いポイントまで走って、修理開始。
が、パンク箇所が特定できません。
チューブレスなので、パンク箇所が分かればパッチ修理しようと思ったのですが。
それらしい所を見つけて、内側を確認すると穴が確認できません。仕方がないので、もう一度空気を入れてみようと思いましたが、今度はタイヤとリムが密着せず、携帯ポンプでは圧がまったく上がらずここでパッチ修理は断念。
バルブを取り去って、チューブを入れます。
チューブを入れるとなると、チューブレスのタイヤは普通のクリンチャータイヤより嵌め難いです。
ちょっと苦労しながら、チューブが納まったところで、空気を入れ、再スタート。
しましたが、何か変。
タイヤがちゃんと嵌まってない感じで、後輪が軽くピョコピョコします。
チェックしてから空気を入れたから大丈夫とは思いつつも、チューブを咬んでたら大変なので、直ぐ停止。
よーく見ると、ビードの一部がきちんと嵌まってません。ちょっと空気を抜いて指で押してみますが何ともなりません。
うーん、困ったな、チューブを入れない時は自然と簡単に嵌まるのですが、チューブを入れると色々問題が出ますね。
どうしようかと考えた後、試しに目一杯空気を入れてみる事にしました。
携帯ポンプを押し込めなくなるくらいまで高圧にしたら、自然と嵌まりました。
ふう、助かった。このままだとあまりにも高圧過ぎるので、ちょっと空気を抜いて再スタート。
今度は大丈夫です。でもずい分時間を費やしてしまいました。
パンクした時は、太陽が暖かく感じられていたのですが、この時点ではもう日が傾き、山の中なので寂しさ満点な感じになってきました。
急がないと暗くなってしまう、と思って急いだらPC3には何とか明るい内に辿り着けました。

ここから、ナイトランです。トイレでアンダーシャツを交換して寒さ対策をします。
一時的にですが、アンダーシャツを換えると体力が復活しますね。
ダイナモ化したLEDランプだけでも十分かと思ってましたが、光量が少し足りない感じです。バッテリーライトを併用すると走りやすいです。
利根川の土手とか、本当に真っ暗なところは瞳孔が開くせいでしょうダイナモライトだけで十分でしたが、街中だとちょっと不足に感じました。

PC4で最後の補給。ちょっと多過ぎる気がしましたが、スパゲティーを暖めてもらいました。
駐車場の端で食べ始めると、野良と思われるワンコがおねだりしてきます。
本当は良くないのでしょうが、痩せた身体を見るとワンコ党の自分としては可哀想な気がして、スパゲティーをシェアしてあげました。
この子はたぶん、どこかの家で飼われていたのだと思います。人懐こくて、賢そうです。
何かの拍子に迷い犬になってしまったのでしょうが、幸運に恵まれる事を祈りましょう。

後は、ゴールを目指すだけ。
当初の予定より、だいぶ遅くなってしまいましたが、クルマに気をつけて先を急ぎます。
何とか10時までに帰れるかと思ってスタートしましたが、信号もあるしやはり無理でした。
10時過ぎに無事到着し、完走しました。

314kmくらい、ブルベ+S/G地点までの自走
[PR]
Commented by ban-g at 2008-02-18 13:30
俺もMTBではチューブレスタイヤを使ってます。
ロードでもパンクするとチューブ入れるところは同じですね。
Commented by evo40 at 2008-02-19 01:00
MTBでもチューブを入れるのですか。
MTB用には、結構しっかりしたパンク修理キットみたいな物があったと思いましたが、ああいうのは帰ってからの修理に使うのですね。
いざとなればチューブを入れれば良いと簡単に考えてましたが、実際に入れてみると意外と難しくて苦労しました。
Commented by tictac at 2008-02-19 09:09 x
連投失礼します。肩が、、、(笑)
お疲れさまでした。
今回のブルベのシークレートテーマはやくさんから逃げろ!でした。
ずっと見えないプレッシャーを感じつつモチベイションを保てました。
チューブレスのパンクは大変そうですね。私なら泣いてます。
あっ、折り返しでは無補給でした。
Commented by taka at 2008-02-19 21:15 x
お疲れ様でした。

こちらでは初めまして、takaです。
アンダーシャツの着替えは効果的なようですね。
私は着換えを持っていなかったのでPC3以降
寒くて寒くてしようがなかったです。

PC4の犬は与えてもらうまでじっと待っていて
かわいかったですね(笑)

また、お邪魔させてもらいます。
Commented by evo40 at 2008-02-20 08:34
tictacさん、
肩を痛めるほどのコメント、ありがとうございます(^^;
私もtictacさんとの差を詰める目標でスタートしたのですがね、すれ違った時点で諦めました。
メール送った時は、パンクして止まった時点でなんとなくハイな気分だったんですが、その後意外と苦労してだんだんと落ち込んでました。
無補給折り返しが続いてますが、ダイエットブルベ化してます?

takaさん、
お疲れ様でした、コメントありがとうございます。
アンダーシャツはあまり荷物にもならないですし、今後も続けようかなと思ってます。結構お薦めです。
はい、あのワンコは控え目で可愛かったです。
あの日にあそこに居た時点で、なかなか賢いですよね。
by evo40 | 2008-02-18 08:42 | 自転車競技 | Comments(5)

約5年ぶりにブログを再開します。 趣味を中心に雑多な内容を書いてみたいと思います。


by evo40