2008/03/15 埼玉400kmブルベ

懲りずに400キロブルベも走ってきました。
やっぱり眠かった。




またしてもギリギリな時間に、焦りながらスタート地点近くまで行ったのですが、ふと気が付いたら反射ベスト忘れてました。
あわわ、完全に遅刻ですが取りに帰るしかありません。
急いで帰って、ちょっと探して再びスタート地点へ。既に殆どの人がスタートしてました。
検車、サインを貰ってスタートしたのは9:15頃。今回もスタートから単独走です。
利根川の手前の公園でブルベライダーらしき方々を見かけ、ブルベを走ってる雰囲気になってきました。
坂東あたりから、徐々に小集団を引きつつPC1を目指してましたが、PC1の10キロほど手前で、急に頭がボ~としてきました。
PC1まではノンストップの予定でしたが、ヤバイので緊急停止ってことで、直後に現れたセーブオンに止まりました。
ロールケーキとグレープフルーツジュースでひとまず落ち着いたところで、時計を見て「どうせ止まったのだから、お昼を済ませてしまおう。」と、焼きソバとオニギリにほっとレモン(だったかな?)を追加。
でも失敗でした。焼きソバはともかく、セーブオンのオニギリは不味かった。
ご飯の炊き方がダメなようで、自分的オニギリランクのワーストワンとなりました。

まあ、ともかくエネルギー切れは回避できたので再出発。先週末の風邪が治りきってないのが原因か、その後も突然のエネルギー切れに悩まされる事になりました。
PC1では補給の必要がないので、最低限の買い物だけして直ぐに出発。
嫌いなR50を走行中にColnago Master-X Lite乗りの方と合流しました。
ペースが合うので、暫くの間先頭を交代しながら進んでいたのですが、再びエネルギー切れ症状が出て来たのでコンビニに駆け込み、コンビニ隣りのおばさんとお話しながら補給を済ませて再出発。
また単独走となってしまいましたが、北浦の手前で再び先程のColnago乗りの方(仮にMaster-Xさんとします)に遭遇。ラーメン休憩だったそうで、再び一緒に走り出します。
2人で鹿行大橋に閉口しながら、やっとPC2に到着しました。
ここで、batchanさんとしさんTakさんに遭遇。batchanさんは腰の調子もまずまずとの事で順調そうでした。
再出発しようと、駐車場を見回すとMaster-Xさんもそろそろ出発しそうな雰囲気。「出発されますか~?」と声を掛けたら、「行きまーす。」とのお答えだったので、再びご一緒させてもらう事にしました。

PC2を出発したら、次のポイントまで51キロ、長いです。
単調な道に途中で挫けそうになりましたが、Master-Xさんに引いてもらって暗くなった銚子になんとか到着。
PC3ではアンダーウェアを交換して寒さ対策をしました。
PC3を出発し、せっかくだからと犬吠埼灯台に立ち寄って写真を撮ってみました。
どうやら最上部は補修作業中のようで足場が組まれていていまいちですが、まあ記念です。
Master-Xさんの「ラーメン休憩」を聞いてから、ずっとラーメン食べたいなぁ!と思ってたので、「自分はラーメンを食べに止まります。」って宣言したら、「じゃあ、お付き合いしますよ。」と一緒に止まってくださいました。
暖かいラーメンで、元気が出たところで調子よく飛ばしてたら、GPSの外部バッテリーがなくなって、常時点灯していたバックライトが消えてしまいました。
街灯の明かりで、表示が消えていない事は確認できたので、とりあえず次のPCまでは必要な時だけバックライトをつける事にしてそのまま走ってたのですが、これが原因でミスコースすることとなります。

信号で止まったところで、Master-Xさんが「○○の交差点を左折しましたっけ?」。
私、「うーん、そう言われると自信ないですけど、GPSはコースを外れたと表示してませんよ」と。
「それなら大丈夫ですよね」、という事で先へ進みます。
暫くして、「やっぱり、違ってませんかね?」と訊かれ、自分もGPSの表示見て「あれ?」と思ってたところだったので、ちょっと検証。
あ、GPSのタイマーがストップ状態(コースに従ったナビゲーションも停止)でした。
外部バッテリーが切れたタイミングで、誤動作してしまったようです。
バッテリーを交換して、位置確認。2キロほどでコースに復帰できそうなので、勘に頼って進行、無事復帰できました。

PC4から成田、牛久と進んでいくとドンドン寒くなってきます。
天気予報で「4月下旬の陽気」とか言ってたから、夜もそんなに寒くないだろうと思ってたから予想外で寒いー!
2,3回コンビニストップをしながら、やっとPC5へ到着。
その手前では眠気が襲ってきて時々意識が飛んでましたが、なんとか無事でした。

ここからは知ってる道。眠くなるか、目が覚めるかどっちかなと思ってましたが、ペースが上がって目が覚めてきました。
良い調子だー、と思い始めたら目の前真っ白、濃霧です。
なんとか道の端が確認できるって感じなので、そろりそろりと濃霧区間を抜けて利根川へ。
コンビニストップしたら、Master-Xさんは寝て行きますとおっしゃるので、今日のお礼を述べて自分は出発しようとトイレに行く。
出てきたら、Master-Xさん身支度完了してました(^^;
じゃあ、あと少し。頑張りますか。
と、走り始めましたが越谷あたりで再び自分に睡魔が。
なんでもない横断歩道で止まったりして、驚かせてすみません。
でもこれで目が覚めた感じで、後は無事にゴール地点へ。

Master-Xさん、長い道中お付き合いいただきありがとうございました。
また、ご一緒する機会がありましたらよろしくお願いします。

完走タイム: 21時間42分

400km + 22km / 70.2kg / 15.4%
[PR]
Commented by ban-g at 2008-03-19 00:24
400K完走おめでとうございます!
はじめはトラブルで大変でしたね。
俺なら心拍上がりすぎて気絶しそうです。
Commented by evo40 at 2008-03-19 09:05
ありがとうございます。
慣れてきても装備チェックシートをちゃんと確認するべきでした。
病み上がりだったからか、全体的にしんどいブルベでしたが無事完走できたので良かったです。
Commented by taka at 2008-03-19 12:46 x
お疲れ様でした。

この先なにか不測の事態があったらと思うとお店で食事もできません。
寒い中深夜営業しているラーメン屋に引き込まれそうになりました(笑)
できれば走りの実力も精神的にもそれくらいの余裕はもって望みたいですね。
Commented by tictac at 2008-03-19 13:54 x
お疲れさまでした!
速いっすね。速い。さすがです。

>コースに従ったナビゲーションも停止
これはよくなりますよねー。外部バッテリーの宿命ですね。

あと、一本ですね。ご一緒しましょう?
Commented by Master-X at 2008-03-20 11:39 x
evo40さん有難う御座いました。「Colnago Master-X Lite乗り」です。最初の40km地点でパンクしモチベーションが↓でしたが、おかげさまでなんとか完走できたと思います。
霧すごかったですね。とても一人では走れなかったです。

またご一緒にお願いします。(600km???)
Commented by evo40 at 2008-03-20 21:56
takaさん、
お疲れ様でした。
えーと、先の事を心配する余裕が無かったとも言います(^^;
とりあえず、食べたい時に食べとけ!!みたいな。

tictacさん、
お疲れ様でした。
えっ?何をおっしゃってるのでしょう。
tictacさんなら20時間切りのコース&コンディションでしたよ。
GPSは、もしかしたらラーメン後の操作ミスだったかも知れません、今から思えば。

あと一本、諸事情により難しいです。多少可能性が有るのは宇都宮かな?

Master-Xさん、
お疲れ様でした。
あー、序盤にパンクがあったのですね。こちらこそご一緒できて助かりました。
ホントにあの霧には参りました。どこの山の中かと思うほどでしたね。
600は難しいのですが、次の機会がありましたらよろしくお願いします。
Commented by watari at 2008-03-22 14:44 x
400の過酷さが伝わってきました。悪コンディションの中の完走、さすがです。
それにしても、やくさんも忘れ物ですねー。
私も初ブルベでやってしまいました。

Commented by evo40 at 2008-03-25 21:04
いえいえ、今回の400はコンディションに恵まれて、楽な方のブルベだったと思います。
個人的に体調が今一だっただけってことですね。

忘れ物、今回は近場で助かりましたが、遠いところだったら大変でした。
再びチェックシートを見る癖を付けようと思いました。
by evo40 | 2008-03-18 20:34 | 自転車競技 | Comments(8)

約5年ぶりにブログを再開します。 趣味を中心に雑多な内容を書いてみたいと思います。


by evo40