無事ではありませんでした

0km / --kg / --%
今日は雨の為電車通勤。

昨日、北向地蔵で帰路の無事を祈願したが無事ではなかった事を思い出した。
賽銭をしなかったのが良くなかったか。
さて、事件は山を降りてしばらく走って鶴ヶ島付近ではじまった。
走りなれた道をシャカシャカと快調なペースで飛ばしていた時、突然左の脇付近にチクリと痛みが走った。蜂か何かに刺されたかと思い丁度信号待ちとなったところでジャージの外側と内側を見てみたが特に何も発見できず、気のせいとは思えなかったがそのまま走ることとした。
しばらくは何事もなかったが、忘れかけた頃に再びわき腹付近に痛みが走った。
今度こそ絶対何か居ると思い、小学校の校門横に自転車を立て掛け、道路わきでジャージの前をはだけてアンダーシャツの裏までチェックしたが中々見つけられない。最初は人の目を気にしていたが、なかなか犯人を見つけられないのでいつの間にか殆ど上半身裸のような状態となっていた。
そのうち、今度は大腿部に痛みが走った。どうやら敵はレーパンの中に移動してしまったらしい。
このままでは更に重要な部分にまで危害を加えられそうな危機感を感じ、ビブタイプのレーパンを上から覗き込み懸命に捜索した。
うーん、今考えると相当怪しいおじさんだな。小学校の前で上着を脱ぎレーパンを覗き込む中年。しかもヘルメットを被って。
だがその時は必死だったのだ。
やっとの事で発見した敵の正体は羽の有る蟻。それまでの捜索活動中に潰してしまったらしく、捕まえた時は既に殆ど動かない状態となっていた。
安堵のため息と同時に、その蟻を払い落とすと次に自然界の凄さを見せ付けられた。
なんと蟻が地面に落ちると、殆ど時を置かず別の蟻(こちらは羽のない蟻だが、サイズはほぼ同等)が近寄ってきて、その死亡直前の羽蟻を運んでいってしまったのだ。
あまりの衝撃にしばし見入ってしまった。そう間抜けな姿のまま。
[PR]
by evo40 | 2005-05-30 23:40 | Comments(0)

約5年ぶりにブログを再開します。 趣味を中心に雑多な内容を書いてみたいと思います。


by evo40