2008/08/03 枝折峠HC

ツール・ド・美ヶ原、秩父練と続けて雨に降られ、『もしかして、自分が雨男?』と不安になりましたが、ここで払拭する事ができました。
というか、晴れ過ぎてダメダメなヒルクライムでした。

前日、潮こんぶさん三河屋さんとクルマで現地入り。
予想外の渋滞でちょっと遅くなってしまいましたが、ドーピング話で盛り上がったり楽しい道中でした。
到着後、ネロさんと合流。受付を済ませて早速試走に。
が、スタートしようとしたところで突然TVの取材を受け、TVカメラ付きの試走となりました。
なかなか貴重な体験をした後、だんだんと傾斜が強くなってきます。
最初は『余裕、余裕』と思ってましたが終盤に現れる激坂は結構な傾斜でびっくりしました。結果として、試走しておいて正解でした。

頂上で記念撮影。
時間も時間なので、さっさと下山。

夕食は想像以上に豪華、盛りだくさんで満腹になってしまいました。

食後、折角なので星まつり会場へ出かけましたが、生憎の曇り空。無料のビールだけを頂いて早々に退散しました。


翌朝もしっかり食べて、スタート地点へ。ここはヒルクライムにしては珍しくスタート時刻が遅いので助かります。


私の前には、前ベルギーチャンピオンが。(嘘です)

スタートして、最初はほとんど平地なので一気にスピードが上がります。集団前方をキープするように走りましたが、ちょっと上げ過ぎだったようです。
中盤まで三河屋さんに付いて走ってましたが、我慢ならなくなって少しずつ遅れてしまいました。
オーバーペースというか、オーバーヒート。当日は天気が良過ぎました。
最初の給水所以外、すべての給水所で水を貰って首筋に掛けながら上りましたが、段々きつくなってしまいました。
終盤の激坂では止まりそうなスピードで、何とか足は着きませんでしたがもうヘロヘロです。
やっとの思いでゴール、待機場所へ。
頂上ではスイカのサービスがあり、最初は2切れほど遠慮がちに頂きましたが、見ていると食べても食べてもどんどん用意されるようで、もっと食べても問題なさそう。
で、このスイカがめちゃめちゃ美味い。次から次へと手を伸ばして半玉くらいは食べたんじゃなかろうかと思うほど。
他にも下山後のオニギリとか、レース運営全体を通してとってもフレンドリーでよい雰囲気のレースでした。
ちょっと遠いのですが、来年も参加したいと思わせてくれるイベントでした。
あ、成績は良くなかったんですけどね、そんなの関係なしって感じで良かったです。

63km(2日で)
[PR]
Commented by ネロ at 2008-08-29 10:59 x
あ、さりげなくブログタイトルが変ってる~ぱふぱふ!おめでとうございます。
枝折峠の暑さは予想外でしたね。allsportsの写真を見ても、アスファルトが真っ白に写っているので、よっぽど強い日差しだったのだなと思います。
ちなみに潮こぶちゃんとボクもひたちなか、秩父練と雨に降られているので、アメフラシ疑惑です。三河屋さんがパワフルな晴れ男さんなのかもですね。
Commented by evo40 at 2008-08-29 18:40
ありがとうございます。
一応、恒例行事なので。そのうち、進化する?(疑問符つき)とか
進化したい(希望)とか、微妙に変化することになるかも。

はい、三河屋さんはかなり強い晴れ男ですよ。
なるべくイベントにはご一緒するのが吉かと。
by evo40 | 2008-08-26 00:57 | 自転車競技 | Comments(2)

約5年ぶりにブログを再開します。 趣味を中心に雑多な内容を書いてみたいと思います。


by evo40